designetlife

ライフスタイル関連の雑多メモ

FE・AP・SC・NW|IPA情報処理技術者試験の合格方法

f:id:daichi703n:20160418120330j:plain これまで合格してきたIPA情報処理技術者試験(FE・AP・SC・NW)について、合格のための勉強方法を紹介する。

バックグラウンド

  • 情報・電気・電子系の学科で基本的な情報処理系の授業を履修
  • 就職後はSIerでネットワーク系のSE業務に従事
  • エンタープライズのLAN・WAN・DCを主担当

メインブログはこちら designetwork.hatenablog.com

受験履歴

2010年の入社をきっかけに22歳から情報処理技術者試験を受け続けている。
2015秋までは横浜市旭区在住で横浜で申し込み、以降は東京都大田区在住で東京で申し込んでいる。
(試験会場失念部分は受験票を発掘し追記する)

時期 試験 結果 試験会場 備考
2010春 基本情報技術者(FE) 合格 明治大学 生田
2010秋 応用情報技術者(AP) 合格 青山学院大学 相模原
2011春 情報セキュリティスペシャリスト(SC) 未受験 青山学院大学 相模原 受験票忘れ...
2011秋 ネットワークスペシャリスト(NW) 不合格 パシフィコ横浜
2012春 情報セキュリティスペシャリスト(SC) 不合格 青山学院大学 相模原
2012秋 ネットワークスペシャリスト(NW) 不合格 ??? 午後Ⅱが2点足りず
2013春 情報セキュリティスペシャリスト(SC) 合格 神奈川大学 横浜
2013秋 ネットワークスペシャリスト(NW) 未受験 ???
2014春 データベーススペシャリスト(DB) 未受験 明治大学 生田 電車遅延で時間までにたどり着けず...
2014秋 ネットワークスペシャリスト(NW) 不合格 青山学院大学 相模原 午後Ⅱで問題選択○付け忘れ0点...
2015春 データベーススペシャリスト(DB) 不合格 ???
2015秋 ネットワークスペシャリスト(NW) 合格 東芝研修センター 新横浜
2016春 データベーススペシャリスト(DB) 不合格 慶應義塾大学 三田 引っ越して東京で受験

本命のネットワークスペシャリストは未受験も含み通算5回の受験でやっと合格している。
2014秋は手応え大有りだったのに、午後Ⅱで選択問題の○を付け忘れて0点と表示されたときは放心した...

勉強方法

基本情報技術者試験

学習時間:200時間
(入社前で時間があったためかなり勉強した。そのため試験では90点程度取得。)
私は在学中はIPAの試験は受けておらず、内定先の会社で入社初年度の受験が義務付けられていたため学習を開始した。
入社前に学習資材として送られてきた教材で学習を進めた。
その中で、効果が高かったと感じているのが次の三つ。
(私が使用したのは平成22年度版)

技術評論社 基本情報技術者合格教本

こちらは一通りの技術要素を丁寧に解説しているため、基礎知識をしっかりと身に付けられる。
学習内容は応用情報技術者試験にも活かせるため、一連の知識を習得しておくことを推奨する。


アイテック 基本情報技術者午前試験対策

午前問題は2~3周して問題文に対する答えを暗記する。


アイテック 基本情報技術者午後試験対策

私の場合は、在学中にC言語マイコンプログラミング等を学習していたため、午後問題は雰囲気を掴むために1回流しておけばOK。
FE特有のCASLについては、問題の説明に仕様が記載されているため、暗記しなくても試験中に理解すればよい。


応用情報技術者試験

学習時間:20時間
業務が忙しく、試験前の一週間の通勤と前日学習のみ。
FE学習時の貯金で追加勉強は短時間で問題なかった。

アイテック 応用情報技術者予想問題集

FE問題の再記憶として午前問題を1周と、午後問題の出題方式の確認で2,3問解いてみた。


情報セキュリティスペシャリスト

学習時間:100時間程度
2年越しで取得したため時間は長い。

午前問題はひたすら問題文に対する回答の暗記。
午後問題は知見がないと厳しい部分もある。仕事の中で周りから聞こえてくるセキュリティ関連のキーワードについて、ITニュースなどを検索して文章を多く読んだ。
セキュアプログラミング系の問題を避けたため、企業ITセキュリティの文章読解能力作文能力で合格することができた。

アイテック 情報セキュリティスペシャリスト予想問題集

SC以降は学習資材はすべてアイテックの予想問題集としている。

午前問題はセキュリティ分野の問題を2~3周。3回も受けていると同じ問題集の問題は完全に記憶できてしまう。
午後問題はセキュアプログラミングを外して、それぞれの問題を2,3回解いた。こちらも答えを暗記できてしまうところがネック。


ネットワークスペシャリスト

学習時間:200時間程度
4年越しで取得したため時間は長い。

午前問題は同様にひたすら問題文に対する回答の暗記。
午後問題は実務経験がないと困難に感じる。また、専門分野(LAN,WAN,DC,Wireless)に大きく影響を受ける。

VM, SDN(OpenFlow, VXLAN), IoT(ZigBee)など最新技術も大きく取り入れられるため、トレンドを追っていないと合格は難しいと考えられる。
私の場合は、受け始めは分からないことが多かったが、その後の担当案件がばっちりマッチしていたため、何も難しいと感じずに合格できた。
気合満点で望んだ2014秋に午後Ⅱ選択○付け忘れをして以来、問題に目を通し回答開始前に○を付けることを徹底している。2014秋の不合格はショックだったが、2015秋の試験の方が業務に直結しており面白かったため、不合格も悪くはなかった。

アイテック ネットワークスペシャリスト予想問題集

御用達のアイテックの予想問題集を使用。新技術は業務の中で得た知識のみで対応。


データベーススペシャリスト(挑戦中)

学習時間:50時間程度
専門外で身が入らず学習時間はまだ短い。

午前問題は同様にひたすら問題文に対する回答の暗記。
午後問題は問題選択次第の部分が大きい。SQLを使用した経験がほぼないため、概念データモデル・UMLを選択するが、完成系のイメージが弱く、情報整理に時間がかかり、いつも時間不足になってしまう。
午後問題を多く解いて感覚を身に付けたい。普段の業務ではほぼ関わらない領域なので逆に面白く、考えれば答えが出せる(前提要素技術が少ない)ため、試験自体は一番楽しいのではないかと思う。

アイテック データベーススペシャリスト予想問題集

御用達のアイテックの予想問題集を使用。知識・経験不足を補うために教本購入を検討中。


試験会場

おまけとして各試験会場を紹介する。

こちらの記事で個別に作成。
IPA情報処理技術者試験の試験会場(横浜・東京 2010~)(FE/AP/SC/NW/DB) - designetlife

まとめ

持っていても意味がない、と言われることもある情報処理技術者試験だが、そんなことは取ってから言え、ということで十分に勉強して多くの試験に合格しましょう。